やらなきゃ損!初心者でもできるトクトク人生術
もっとお得にポイントやマイル、お金が増える情報満載
未分類

文春暴露!大林組リクルーター逮捕は誰?LINE流出で会社対応は?

大林組現役幹部OB訪問の際に、どんな不貞行為をされたのかが、週刊文春で詳細が明らかになりました。

週間文春のタイトルは・・・
就活女子大生の私を弄んだ大林組幹部

です。

このような内容が書かれているようです。

リクルーターを務める54歳の幹部社員は、
私に内定をちらつかせて酩酊させ、ホテルへ連れ込みました。

 

就職活動でOB訪問に来た女子大学生への強制わいせつ容疑で2月18日、27歳の男性社員が逮捕された大手ゼネコン「大林組」(東京都港区)。同社の現役幹部社員が2017年春、就職活動をしていた女子大学生にリクルーターとして面会し、不適切な行為を働いていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

その幹部社員とは、東北地方の工事事務所で所長を務めていた高橋修一氏(仮名)。2017年4月、リクルーターという立場にもかかわらず、女子大学生の斉藤絵美さん(仮名)を酩酊させ、ビジネスホテルに連れ込んで性行為に及んでいた。斉藤さんは当時、大林組の役員面接の直前だった。まもなく内定を得た斉藤さんだったが、高橋氏の誘いを断ることができず、その後も関係を持ち続けていたという。

2018年4月、大林組に入社した斉藤さん。このほど、「週刊文春」の取材に応じて経緯を明かし、「就職してからずっと私だけが不当な形で入社したと、自分を責めてきました」と話した。

出典:週刊文春

この中には、
リクルーターを務める54歳の幹部社員が
就活女子大生に送った口止めのライン。

このようなメッセージが送られたのが画像で公表されました。

ご心配をおかけして申し訳ありませんが、私は元気にしております。
貴方のことは、仕事ではなく、私生活を真面目なおじさんたちが気にしているのではないかと思います。
頑張っている様子で、安心しましたが、変な噂は社内ではマイナスなので、
バレないようにシラを切ってくださいね。

文春オンライン

 

大林組 現役幹部のリクルーターが就活女子大生と“不適切な関係” | 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/10945
就職活動でOB訪問に来た女子大学生への強制わいせつ容疑で2月18日、27歳の男性社員が逮捕された大手ゼネコン「大林組」(東京都港区)。同社の現役幹部社員が2017年春、就職活動をしていた女子大学生にリ…

大林組リクルーター逮捕者は誰?

週刊文春 / 2019年3月7日号で発表されたのは、仮名でした。「現役幹部リクルーター 高橋修一」として書かれています。

この高橋修一の事でわかっていることは2点。

・東北地方の工事事務所で所長を務めていた
・大林組の役員面接の直前

ということは、
高橋修一は現役幹部リクルーターではないと思われます。

元、ゼネコンに勤めていたので、
現場所長が現役幹部リクルーターになるということは
今まで聞いたことはありません。

工事現場の所長が終わり、
次の工事現場が決まるまでは大林組の会社へ勤務することもあります。

ですが、基本は工事現場のプロの人ですから
会社の仕事とは全く違うので、主要な仕事をすることは少ないです。

もしかしたら、
大林組の役員面接の直前に
就活女子大生とたまたま会社で出会い、
そして「現役幹部リクルーター」を名乗っていたのではないかとも
考えられます。

大林組が公式ホームページで初!対応コメント

このことに対して、
建設業界大手の大林組の社員の不祥事は2回目。

2019年2月18日に
就活でOB訪問に来た20代女子大生にわいせつな行為をした事で、
若手リクルーター社員男性27歳が強制わいせつの疑いで
三田署に逮捕されています。

大林組若手リクルーター就活セクハラ事件の詳細はこちら

日刊ゲンダイDIGITAL

 

就活アプリ悪用しわいせつ行為 大林組27歳社員の卑劣手口|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/248075
「パソコンを見ながら説明した方がいい。資料を見せる。事務所が近くにあるので一緒に行かないか」 こんな「口実…

その際には、
大林組会社としてコメントはありません。

そして今回の事件で、
初めて公式ホームページで2019年3月6日
「OB・OG訪問の際の当社社員の対応について」という内容でコメントを出しました。

全文公開いたします。

当社社員が、就職活動中の学生に対して不適切な行為を行ったとの報道事案に関し、就職活動中の学生をはじめとするご関係の皆様に多大なご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

当社といたしましては、会社のリクルート活動について、任意に行われるOB・OG訪問も含め行動規範を見直して周知徹底を図るなど、不祥事の防止に努めてまいります。

 

どんな大林組が社員に徹底した周知徹底かというと、3つのことを伝えています。

1.OB・OG訪問をする社員に関しては、外部講師による啓蒙活動をする。
2.面談をする場所を決定。
3.事前申請後、OB・OG訪問をする

もし大林組OBOG訪問で不貞行為にあったなら

もし、大林ぐみのOB・OB訪問でお知り合いやお友達が不貞行為にあったにも関わらず、泣き寝入りをしているのなら、
ぜひこのことを伝えてください。

今回の大林組の不貞行為事件で
就活ハラスメント相談窓口を設置しました。

電話やメールで質問や苦情など伝えてくださいとのことです。

大林組 就活ハラスメント相談窓口:03-5769-1241
※なお、相談窓口受付時間については書いていませんでした。
メールアドレス:harassment-jobhunting@ml.obayashi.co.jp

女性にとって、
就活ハラスメントは、本当に長い間気持ちに尾を引きます。

今後、このようなことがないためにも
些細なことでもいいので、もし、就活セクハラかな?
と感じたなら、ぜひお友達の代わりにでも伝えてください。

 

就活セクハラに会わないために就活女子大生が知っておくべきことを書きました。

また、その後2019年3月21日発売の週刊文春に
大林組人事部長が被害者女性を呼び出し攻めた180分について
書かれた記事を追記しました。

あわせて読みたい
わいせつ就活事件後大林組人事部長の詰問を文春に暴露!その内容とは?またまた週刊文春 / 2019年3月21日号に大林組の人事部長のわいせつ就活の実情を180分被害者女性にヒアリングした内容を発売します。...
お問い合わせ




わいせつ就活事件後大林組人事部長への詰問!文春に暴露した内容とは?|ポイントやマイルを貯めて、無料でお得をする情報ブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでオケマリをフォローしよう!