やらなきゃ損!初心者でもできるトクトク人生術
もっとお得にポイントやマイル、お金が増える情報満載
未分類

松岡恵卒業後の芸名や舞台に所属組を徹底調査!修造メッセージも!

2019年3月1日に宝塚音楽学校の卒業式で松岡修造さんの長女、松岡恵さんが卒業されました。
気になるのは、今後の松岡恵さんの活躍姿をいつ見れるかと言うこと。
その辺りを調査してみました。

松岡恵さんのプロフィール

松岡恵さんのプロフィールを調査してみました。

2017年4月に宝塚音楽学校へ
26・1倍の難関を通過した40人が105期生としてタカラジェンヌへの道を歩み始めました。

これは、松岡恵美さんが宝塚音楽学校の文化祭の時の写真です。
身長があるので、男役になってますね。
すごく似合ってて素敵です。

松岡恵さんはその一人として入学されました。
そして2年間の修行を経て
2019年3月1日に、
宝塚歌劇団の正装である黒の紋付と深緑色の袴を着て卒業されました。

松岡恵さんの家族構成

松岡恵さんの家族構成は、
父の松岡修造さん。
母の松岡恵美子さん。(元テレビ東京のアナウンサー)
長男 松岡修くん(15才)
次女 松岡笑さん(14才)

5人家族です。
お子さんは全員名前が一つの漢字なのですね。

松岡家の弟と妹がどんな道を選ぶのかも
興味津々で調査してみましたが、今の所情報はありませんでした。

松岡恵の家計がスゴい!宝塚に関係ある血筋

調べていくうちに
松岡恵さんは宝塚歌劇団に入るべくして
生まれたようなそんな血筋の生まれだったのです。

恵さんは、
宝塚歌劇団を含む阪急東宝グループ創業者、
小林一三氏の玄孫(やしゃご)なのです。
やしゃごとは、孫の孫の孫のことですね。

松岡修造が娘の恵に宝塚卒業にメッセージをブログで!

父の松岡修造さんは、
今回の松岡恵さんの宝塚音楽学校卒業に関して
ブログに素敵なメッセージを送っていました。

その道は決して楽なものではないと思いますが、
小林一三さんのお言葉 「朗らかに、清く、正しく、美しく」をモットーに、
娘自身の好きな言葉 「心に炎 」を保ちながら、日々精進していってくれることを願っています。

今後の娘の道のりを温かく見守っていただけますとありがたいです。

松岡修造ブログで娘に送ったメッセージ全文ははこちら

 

松岡恵さんは宝塚音楽学校卒業後はどうなる?

宝塚音楽学校を卒業後は、そのまま隣接している宝塚歌劇団へ向かい、入団式です。
そうです。宝塚歌劇団の一員になります。
正式に宝塚歌劇団の研究科1年生(研1生)となります。

同時に阪急電鉄株式会社の社員となります。
そして、入団して6年目頃から“タレント”として新たに個別契約を結びます。

宝塚劇場で舞台のために練習の日々が始まります。

松岡恵が宝塚デビューする日が決定!?

今回の宝塚音楽学校105期卒業生は、
2019年4月19日から2019年5月27日まで講演される
兵庫県にある宝塚大劇場で始まる宙組「オーシャンズ11」での初舞台へが決まっています。

なので、松岡恵さんもこの日程で基本的にはデビューをするでしょう。
と言うことは、今日から練習をして約50日後には
見事あの宝塚大劇場の大舞台でデビューされるのですね。

このオーシャンズ11開演前に初舞台口上と、ラインダンスの披露が慣例となっています。期間中は、毎日日替わりで研究科1年生(研1生)が3 – 4名が代表してメッセージをいいます。
それを「初舞台生」といいます。

今の所、オーシャンズ11のいつに松岡恵さんがその口上を言うかは発表されていません。

松岡恵さんが初舞台のオーシャンズ11のチケットについてはこちら

松岡恵がどこの組に入るの?芸名は?

宝塚歌劇団は今、5つの組があります。

花組 / 月組 / 雪組 / 星組 / 宙組

です。
松岡恵さんがどこの組に入るかは大変気になるところですよね。

実は、現在はまだ決まっていません。
通常は、宝塚大劇場で始まる宙組「オーシャンズ11」が2019年5月27日まであり、
その後に各組への所属が決定します。

その組は宝塚歌劇のホームページで発表されます。

その後、発表されました!

松岡恵さんの所属する組みは「星組」です!

気になる松岡恵さんの宝塚の芸名ですが、
芸名もまだ発表されていないようです。

宝塚歌劇団の芸名については
ちょっと厳しい規則があります。

ここにボックスタイトルを入力

そして、今、ツイッターでは松岡恵さんの芸名は何になる?
なんて騒がれていますね。

そうなのです。
松岡恵さんの親類で
元タカラジェンヌは4人います。
彼女たちは芸名に全て「千波(ちなみ)」という名前があるのです。

ですので
その影響を受けて、
松岡恵さんも
タカラジェンヌの芸名に「千波」の苗字を使う?

という憶測が回ってきました。

ですが、
結論から言うと松岡恵さんは
今回、どちらの文字も使うことはしませんでした。

松岡恵さんのつけた芸名は『稀惺かずと』です。


読み方は
『きしょうかずと』です。

すでに、宝塚歌劇団のホームページには、

稀惺かずと(きしょうかずと)として
紹介されています。

今後宝塚歌劇団で
出演する公演も随時、下記で紹介されています。

 

松岡恵宝塚卒業後はどうなる?芸名や初舞台に組はいつ決定?

お問い合わせ




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでオケマリをフォローしよう!